富士山ゲストハウス掬水を訪れてみませんか?

杉山アイキャッチ

こんにちは。

営業課 杉山です。

厳しい暑さも終わり、過ごしやすい気候になってきた今日この頃、休日はちょっと遠出をしたくなりますよね・・

ところで皆さん、観光客でにぎわう富士宮の中心地に、ゆったりと自然と歴史を味わえる宿があることをご存知ですか?

本日は、
弊社で今年3月にオープンした“富士山ゲストハウス掬水”についてご案内させて頂きます!

富士山ゲストハウス掬水を語るには、過去の歴史を知らずしては語れませんので、
少し話が長くなりますが、お付き合いを・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

富士山ゲストハウス掬水の前身は、昭和初期に開業した割烹旅館「掬水」でした。

富士宮は富士山信仰の拠点である、富士山本宮浅間大社の門前町として栄えており、世界遺産の構成資産である浅間大社の境内には、一日あたり30万トンもの富士の伏流水が湧き出ている湧玉池(わくたまいけ)がありました。かつて富士山頂を目指す登山者が、入山する前に禊を行なっていた富士登山の出発地でもありました。

そんな中、その湧玉池に浮かんでいるかのような場所に開業したのが旅館「掬水」。池の水を掬すくえるほど隣接していることから、そう名づけられました。

しかし時代の流れとともに、交通手段が変化し、湧玉池周辺をはじめ、富士宮の多くの旅館が閉館を余儀なくされ、「掬水」もまた、その歴史の幕を閉じることとなりました。

その後、ご縁があり、弊社はこの場所をご紹介いただきました。

弊社は、初めて見学した時から、湧玉池と浅間大社の森に面した立地の良さ、かつての高級旅館としての趣きだけではなく、富士登山の出発点であったという、この場所の歴史に強く惹かれ、「掬水」の持つ魅力と地域の歴史・文化を最大限に活かせる施設にしたいと思うに至りました。

世界遺産・富士山の構成資産である浅間大社の魅力をもっとも身近に感じられる「掬水」を、富士山が好きな人に一度は訪れたいと思っていただける宿にしようという思いを込めて再生し、今年3月“富士山ゲストハウス掬水”をオープンしました。

掬水②

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・・・

何か心を打つものがありますよね。

そんな想いをもってオープンした当施設!!

是非、皆さんにも訪れていただきたいのです・・・

掬水には、
・カフェバー(お酒も飲めますよ!)
・宿泊(リーズナブルなのに高級感!)
・アクティビティセンター(E-BIKEのレンタルができますよ!)

があり、一人旅でゆったりと旅の疲れを癒したり、仲間とわいわい楽しむことができます。

(詳細はhttps://guesthouse-kikusui.com/

湧玉池を通してみる富士宮の街並みは、ここ富士山ゲストハウス掬水を訪れないと見ることのできない絶景ですので、

是非、富士宮にお越しの際は、富士山ゲストハウス掬水に足を運んでいただけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします。

掬水①

投稿日:2019年9月11日 最終更新:2019年9月11日
カテゴリ:カワタニュース タグ: