コワーキングスペース、三島クロケットがオープンしました。

こんにちは。初めての営業ブログの投稿となります。

今回は、10月末にOPENしました、弊社が運営するコワーキングスペースの「三島クロケット」を紹介させていただきます。

先日、早速私も見学に行ってまいりました!!

image

三島クロケットは三島市本町にある、もともと洋品店として使われていた建物(築年1961年 旧川口洋品店)を改修し、「遊びに近い場所で働く 働く人のための居場所」というコワーキングスペース兼レジデンスとしてスタートしました。

まず、エントランスを入ると、印象的な照明に照らされた階段が迎えてくれます。
なんだかわくわくする階段ですね!

image_123986672

階段を上ってゆくと、フリーアドレス席が、階段を下ってゆくと個別で作業の出来るブースがあります。
階段の効果か、外部との切り替えや、上下フロア間での切り替えも出来るように感じます。

DSC04639

こちらは1階の、交流の出来るフリーアドレス席です。
先日スタッフの方とお話しをした時に、毎日新たな出会いがありますよ~とおっしゃられていました!素敵ですね。
出張の方のドロップインでの使用もよいのではと思います。私はこれまで出張していても、パソコン作業はホテルに戻って籠ってすることが多かったのですが、、、こういう場があると、働きながら地域と繋がれますよね。
家守さんが常駐されているので街なかのおすすめもたくさん聞くことが出来そうです。

もちろん、電話や会議等NGの、集中して作業のできるスペースもあり、目的によって使い分けられるので安心です。

IMG_4189

こちらは施錠可能な個別ブースです。住所利用もでき、郵便物の受け取りも可能とのこと。ブースの広さも様々です。これは早い者勝ちですね!

使用にあたってプランも幅広く用意されています。
ドロップインでの数時間の利用や、数日間の連続利用、月額での契約等、使い勝手に合わせて選ぶことが出来そうです。ぜひお気軽にご相談くださいませ。
詳細は下記のホームページのPLAN/SERVICEよりご確認ください。
ワーカーズリビング 三島クロケット オフィシャルサイト

そもそも、「三島クロケット」って響きはキャッチーで可愛いけど、どういう意味なの?と思っている方も多いかと思いますが、利用者に親しみを持ってもらえるよう、三島のご当地グルメ「みしまコロッケ」から名付けたとのことです。「材料(人やアイデア)」を「mashup(混ぜ合わさせて新しいもの に)」し、「揚げる(高いところへ揚げていく)」場所にしたいという願いを込めているそうですよ。楽しみですね!

最後になりますが、建物内部には、ところどころ洋品店の頃の名残を見つけられます。古いものが好きな私は、既存を残したタイルなどを見て、いちいちときめいておりました、、、リノベーションならではの良さですよね。そんな視点でも見ていただけたら、さらにこの施設を楽しめるのではと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!
みなさまのご利用を、心よりお待ちしております。

IMG_4188

ワーカーズリビング 三島クロケット
静岡県三島市本町2-4
JR三島駅から徒歩 10分
OPEN: 月・火・木・土 10:00〜18:00
(定休日:水・日・祝)
※月額会員の方は曜日に関係なく24時間利用可能です。

今年もこの時期がやってきました!

こんにちは♪

営業部 富士宮営業所の藤﨑です!

朝晩の冷え込みで皆様体調など崩されてませんか?

これからさらに寒い季節となってまいりますので、
体調管理には十分気を付けましょう!

11月某日、弊社では年末に向けて、
日頃お世話になっている皆様に
お配りするカレンダーの準備を行いました。

私自身はこの会社に入社して4回目の年末になりますが、
もう4回目の年末を迎えるんだなぁ~、としみじみしつつ、
感謝を込めて作業を行いました。

IMG-9472
お配りするカレンダーは数種類ありますが、
壁掛けのタイプは一本一本手作業で丁寧に巻いていきます。

IMG-9479

IMG-9477

最近は壁掛けタイプのカレンダー以外にも、
デスクに置いていただける「卓上カレンダー」も喜ばれているようです。

使い方も様々。
見えるところにカレンダーがあると、何かと目に留まりやすい為
今日は何日だっけ?とついうっかり忘れてしまった際にも大いに役立ちます!

また、タスク管理に書き込んで使っている人もいれば、
ご家族や同僚の方の誕生日を書き込んでいる人もいらっしゃるとか。
お休みの日に〇印をする人もいますよね。

これから随時、皆様のお手元にお届け致しますので、
是非、様々な使い方でご活用いただけますと幸いです♪

富士宮営業所 リニューアルオープン致しました!!

こんにちは!

7月より、5年ぶりに営業部へ復帰となりました和田と申します。

今回、弊社の富士宮営業所が新体制のもとリニューアルオープンとなりましたので、お知らせとなります。

1c9c6aec4e844c8c1d503eea0f633bf9

 

 

 

 

 

常駐メンバーとしては、櫻井(所長)菊澤・藤崎の3名となります。

富士宮市と言えば弊社は、「Mt.Fuji Brewing」を2019年の3月からオープンをし、「富士山ゲストハウス掬水」も同じく2019年の3月よりオープンした経緯もあり思い入れが深い場所でもあります。

Mt.Fuji Brewing : HP

富士山ゲストハウス掬水 : HP

その中で拠点をリニューアルして設ける事で、更に多くのお客様のお役に立つ事ができるようにする事が目的となります。

営業で外回りをする男性会社員のイラスト

 

 

営業所の住所は、「静岡県富士宮市三園平1359」となります。

139号線を北上し万野原新田の交差点を左折してすぐの立地となります!

電話番号:0544-27-0033

何かお手伝いできる事が御座いましたら何なりとお声掛けください。

よろしくお願いいたします。

防災、減災のためハザードマップを確認しましょう

こんにちは、暑い日が続きますが、突然激しい雨が降ったりと天気の急変が多くなっているように感じます。
日本は自然災害が多い国であり、最近でも静岡県熱海市で起きた令和3年7月伊豆山土砂災害での土石流よる被害が記憶に新しいところかと思います。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるともに、被災地の一日も早い復興を願うばかりではありますが、こういった土石流の可能性がある場所は熱海だけに限らず、全国に約66万カ所あると言われています。

今、お住まいの地域や働いていらっしゃる地域がどんな地域なのか知ることで、いざというときのために平時から必要な備えをすることができ、防災、減災に繋がっていきます。
そのために本日はご自身の身の回りの地域がどういった災害のリスクがあるのか調べることができる、”ハザードマップ”の調べ方についてご紹介したいと思います。

”ハザードマップ”とは自然災害の発生した際に、危険が発生すると思われる個所や避難場所などをまとめた防災・減災のためにつくられた地図です。
map_family_shinken
地域にどんなハザードマップがあるのか調べたい際には国土交通省の「ハザードマップポータルサイト」がおすすめです。

「ハザードマップポータルサイト」 https://disaportal.gsi.go.jp/

ハザードマップポータルサイトでは”重ねるハザードマップ”と”わがまちハザードマップ”を見ることができます。

1. 重ねるハザードマップ
災害リスク情報や防災に役立つ情報を、全国どこでも重ねて閲覧できるマップです。
”場所を入力”から調べたい市町村を入力し、災害種別から調べたい災害を選ぶことでマップ上にエリアが表示されます。災害種別は洪水、土砂災害、津波などに分かれており、それらをすべて重ねて自身の地域にどんな災害リスクがあるか調べることができます。

2. わがまちハザードマップ
市町村が作成したハザードマップを見つけやすくまとめたリンク集です。
”まちを選ぶ”から調べたい市町村を選択することで、その市町村が発表しているハザードマップのHPへ飛ぶことができます。
市町村によってはハザードマップだけではなく防災ガイドブックなども配布している市町村もありますので、ぜひ確認をしてみてください。

また、インターネットでハザードマップを確認する事はとても便利ではありますが、いざ災害が起きた際にインターネットが繋がらない、アクセス集中により見ることができないと言った可能性があります。そのためネット上だけではなく紙でのハザードマップを入手しておく事も大切です。
それぞれの市町村で公開されているハザードマップを予め印刷して保管しておいたり、お住まいの市区町村役場の窓口で紙でのハザードマップを入手したりすることができます。

一家に一枚は用意をし、いざという時の為の行動をしっかりと確認できるようにしておければと思います。

境川・清住緑地の清掃を行いました!

少し前の話になりますが、三島市と清水町の境にある「境川・清住緑地」の清掃活動をしてきました!

こちらは当社が拡張工事を行い、昨年リニューアルオープンしたばかりの公園です✨

IMG_1242

 

 

 

 

 

今回の清掃活動は、現在境川・清住緑地の維持管理を行っているNPO法人グラウンドワーク三島様主催の「三島梅花藻植生再生ワンデイチャレンジ」というもの。

三島梅花藻とは、昭和5年に楽寿園で発見された、水中に沈んだ糸状の細い葉と梅のような白い花が特徴の植物です🍃

水の汚染に敏感で綺麗な冷たい水の中でしか育たないため、環境がよくないとすぐに枯れてしまいます。

境川・清住緑地ではオープン当初はこの綺麗な三島梅花藻が生い茂っていたのですが、現在は残念ながらほとんどいなくなってしまいました・・・😥

今回はそんな三島梅花藻を再生させるための清掃活動というわけです!

私も気合を入れて、遮光率99.9%の帽子と胴長を装着して挑みました✊

IMG_1232

 

 

 

 

 

入るまでは透き通った綺麗な池のように見えていましたが、実際に入ってみるとぬるぬる・・・。この岩や土に絡みついた藻のようなものが、三島梅花藻の成長を妨げてしまうそうです💦

みんなでほうきを持ち、藻を取って下流へ流すという作業を行いました。

IMG_1234

 

 

 

 

 

土曜日だったこともあり、公園には散歩に来たご家族や、友達と遊びに来た子どもたちで賑わっていました。

「何してるんですかー?」「ご苦労様です!ありがとうございます!」と声を掛けてくださる方もたくさんいて、思いがけず地域の方々と交流できる機会となりました😊

それと同時に当社が施工させていただいた場所が地域の方々に愛される癒しの場所となっていることを知り、とっても嬉しくなりました💕

一通り藻を流す作業が終わったら、三島梅花藻の移植作業です。苗を一つ一つ丁寧に植えました。

IMG_1239

 

 

 

 

 

三島梅花藻が定着して、今よりもっと皆様に愛される素敵な公園になりますように🙏

 

今後もつくって終わりではなく、地域の皆様や関連する企業・団体の方々との繋がりを大事にしていける会社であれるように頑張りたいと思います!

皆様もぜひ、お休みの日にはこの「境川・清住緑地」で癒しのひとときをお過ごしください♪