三島をきれいに、アダプトロード清掃。

こんにちは。

梅雨も明け、いよいよ暑くなって参りました!

みなさま、熱中症にはどうかお気をつけ下さい。

 

さて、私たち営業部は「しずおかアダプトロードプログラム」という活動の一環として、月に一度、第一土曜日の朝に清掃活動を行っております。

しずおかアダプトロードプログラム」とは、まちの美化に努める住民活動や団体をアピールすることによって、活動しやすいようにサポートする新しい仕組みです。

アダプトロードプログラム活動団体として認められるには、認証を受けて静岡県と同意書を交わす必要があります。活動団体として認められたあかつきには、アダプトサインと呼ばれる団体名を記載した表示板が設置されます。

アダプトサイン

 

 

 

 

もちろん弊社も登録しています!!

当社の清掃場所である主要地方道三島裾野線の市役所南交差点~大社町の交差点までの間にアダプトサイン看板が上記のように設置されており、歩道のごみを集めや、植樹帯の除草などの清掃活動をしております。

今月の清掃活動は7日7日の七夕の日。

7日は夜前から天候が荒れ、実施が危ぶまれるほどでしたが、無事行うことができました。

アダプト写真

当日はとても蒸し暑く、メンバーはほとんどカワタポロシャツを着て作業をしています。

カワタポロシャツも最近リニューアルされたばかりなので、是非街中で見る機会がございましたら、注目してみてください!

 

毎月除草を行っているにもかかわらず、その雑草の量は毎回ゴミ袋3袋以上!!!

今回は特に荒れた天気の後ということもあり、落ち葉や花がたくさんありました。

 

これから夏本番に向けて、雑草も旺盛になる時期ですね。

そんな雑草にも負けず、地域の皆様に快適にこの夏を過ごしていただくために!!

引き続き、精力的に美化活動を行っていきますのでよろしくお願いいたします。

毎月第一土曜日の朝8:00、三島市役所近辺でこの服装を見たら気軽にお声をかけいただければと思います!

美しい三島で快適な夏をお過ごしください!

 

アスルクラロ沼津の試合観戦をしました!

弊社がユニフォームスポンサーを務めます、アスルクラロ沼津の試合観戦に

営業部で行ってきました!

7月7日(土)15時キックオフのホームゲームで、

対戦相手はY.S.C.C.横浜でした。

アスル1

 

 

 

 

 

会場に到着して試合開始を待つ間に大雨になり、どうなることやら・・・?と

心配しましたが、心強い地元サポーターの想いが通じたのか

試合開始直後に雨は止み、

なんと、試合は 1-0 で勝利!!!!

しかも、悪天候にも関わらず1271人の来場客数だったそうです!!

初のサッカーの試合観戦で、ルールも曖昧な私ですが、

また観戦したいなと思うくらい楽しめました!!

会場には屋台や露店などの出店もあり、サッカー観戦とあわせて楽しめます。

ぜひ、地元で頑張るアスルクラロ沼津を応援に行きましょう!

 

【試合日程】

7月16日(月)15時 福島ユナイテッドFC

7月21日(土)15時 FC東京U-23 (愛鷹でのホームゲーム!)

7月28日(土)17時 SC相模原

※ホームスタジアムは愛鷹広域公園多目的競技場です

試合に合わせて、沼津駅北口から臨時バスが運行していますので要チェック!

 

ホームゲームでは、試合終了後に選手がハイタッチで

お見送りをしてくれるそうです!

以前、元日本代表MFの伊東 輝悦選手に記念撮影をして頂きました。

会社のフットサルにも参加するサッカー大好きな二人の笑顔が良いですね。

アスル2

 

 

 

 

 

 

 

山梨FUJIフルーツパーク 起工式!!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

静岡県も梅雨入りをし、雨の日が多く続きますが、私は梅雨の時期ならではの紫陽花を見たりと日々、楽しみを見つけています。

さて、今回は起工式についてお話しさせて頂きます。

先日、山梨県笛吹市御坂町金RIMG6822 (1)川原にて「山梨FUJIフルーツパーク改修工事」の起工式を執り行いました!!
今回は改修工事という事もあり、室内で行う一風変わった式でした。

 

 

皆様、伊豆縦貫道の箱根口にあります「伊豆フルーツパーク」に遊びに行った事がありますでしょうか?
今回の「山梨FUJIフルーツパーク」は、「伊豆フルーツパーク」と同じ企業様が運営されます。
楽しい施設になること間違いなし!!
 

RIMG6829 (1)「山梨FUJIフルーツパーク改修工事」は来年1月のOPENに向け、安全第一で施工していきたいと思います。

是非、完成をお楽しみにして下さい!!

 

 

 

建物探訪~竹中大工道具館~

こんにちは。

先日、神戸にある竹中大工道具館に行ってきました。

看板

竹中大工道具館は大工道具を民族遺産として収集・保存し、さらに研究・展示を通じて後世に伝えていくことを目的に開設された、とっても珍しい大工道具の博物館です。

 

 

 

大工道具は、現在では電動工具が出回っていますが、

かつては手道具で大工さんが作業をしていました。

手道具を使っていた時代、大工さんは何種類くらいの大工道具をもっていたでしょうか?

 

答えは…

大工道具
なんと180種類!

 

 

 

用途はもちろんですが、材質や仕上がり方によって道具を使い分けていたそうです。

竹中大工道具館で実際にその道具たちを目にすることができますよ!

 

その他にも、大工道具や材料に実際に手に触れる事が出来るコーナーや

大工の棟梁さんが作成していた研究ノートや数寄屋茶室の骨組みなど、大工さんにまつわる色々な展示を楽しむことができます。

数寄屋茶室

IMG_1630

 

 

 

 

 

 

建築物自体も綺麗なお庭を楽しむことができたり、伝統の技を使用した外壁や土壁、扉が使われていたりと、とても美しい建物となっていました。

IMG_1619

IMG_1631

 

 

 

 

 

 

 

緑がとても美しいですね!

ご観光などで近くに立ち寄られた際は遊びにいかれてはいかがでしょうか。

世界初!?浄化槽設置イベント開催!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は雨に濡れて体が冷えたり、急に暑くなったりと体調管理に苦労をしております・・・。

先日、弊社主催で(恐らく)世界初!浄化槽設置イベントを開催しました!!

現在裾野市の青葉台団地内で「(仮称)青葉台団地浄化槽設置工事」を施工中です。発注者の方から、次世代を担う子供達に浄化槽のことを知ってもらい長きに渡って大切にしてもらいたい、という思いから今回のイベントを行うこととなりました。

浄化槽メーカーや管理業者から浄化槽について説明をしてもらい、浄化槽についての知識を深めてもらいました。お子様もそうですが大人の方々も興味津々です。

IMG_1911

 

 

 

 

浄化槽の勉強をした後は、復習のクイズです。

クイズに正解をするとお菓子をプレゼントしました。

IMG_0277

 

 

 

 

また実際に設置する浄化槽に触れてもらい、思い思いに落書きをしてもらいました。土に埋められてしまう部分で見えなくなってしまいますが、皆様の心の中に、長きに渡り残ってくれれば嬉しい限りです。

IMG_1913

 

 

 

 

その他にもドローンを飛ばしての写真撮影、重機を設置した写真撮影スペース、5キロの重さを当てる重さはかりゲームなどで会場は大盛り上がりでした!!雨の予報で心配しておりましたが約100名の皆様に参加をして頂きました!!ご来場頂きました皆様、どうもありがとうございました!!

私達加和太建設はこのようなイベントなども含めて、色々な事にチャレンジをしていきたいと思っています。

「(仮称)青葉台団地浄化槽設置工事」7月末の完成引き渡しまで安全に気をつけて施工をしていきたいと思います。

IMG_0311