ONE GAME三島芝本町がオープンします!

みなさまこんにちは!

本日は弊社が2月1日から新しく運営を開始する新規事業「ONE GAME三島芝本町」についてご紹介いたします!

こちらの事業は、弊社の取り組みであるカワタイノベーションコンテスト(通称:KIC)にて提案されたものになります。KICとは、社員が普段業務を行っている中で抱えている課題の解決方法や、新しいチャレンジを社員自らが会社に提案し、見事採択になると事業化されるという弊社ならではの取り組みとなっております。

 

今年で第7回目をむかえるKIC。
「ONE GAME三島芝本町」はKICの取り組みが始まって以来、初めて事業化された施設になっております!

ONEGAME(ワンゲーム)は、eスポーツを通じて就労の技術を向上させ、ゲーム会社やeスポーツ事業に就職するためのスキルを磨く就労継続支援B型事業所となっております。

 

私たち設計課は、こちらの施設の内装デザインを担当しました。

縦横に伸びるライン照明によって奥へ奥へとゲームの世界へ誘われていく世界観をイメージして設計しました。

この世界観を実現するために、現場監督をはじめ職人の皆様の技術がたくさん詰まっております!

ぜひ近くにお立ち寄りの際は足を運んでいただければと思います!

営業本部合宿を行いました!

 

2023年も残り1ヶ月を切りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は営業部に配属されてから初めての年末を迎え、師走の忙しさを感じております。

お世話になった皆様、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

〇営業本部合宿

本年も12月11日~12日の2日間にわたり営業本部の合宿を行いました!

営業本部では期ごとに目標と達成するためのアクションプランを計画し実行しています。

今回は営業本部として2回目の開催、また新たな試みとして2部制を取り入れた合宿の様子をお伝えしていきます!

 

▼ 1部 1年間の振り返りと今期の目標について

1部では前期の目標・アクションプランに対しての反省と今期の目標設定を行いました。

1つ目のテーマは個々人が立てた目標の振り返り、昨年の取り組みに対しての反省について

2つ目は営業としてお客様により価値を感じてもらえるための手法や、社内から任されている役割を達成するための方法についてグループワークを行い、各グループで発表し目標を決めました。

 

(個々人での発表の様子)

グループワークを通じて営業本部としての共創を考える良い機会となりました。

 

▼ 2部 リーダー層研修

1部が終わり、2部では選抜されたメンバーで研修を行いました。

理想のリーダー像や組織を強くするための施策を考えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

(2部のリーダー層合宿の様子)

 

▼ まとめ

各々に求められる役割、部署としての視座を高く持つ必要があると感じる研修でした。

今回設定した目標の結果がわかるのは1年後です。

営業本部1人1人が当事者意識をもって行動に移していくことでより強い組織にしていきます!

来年度もより一層パワーアップした加和太建設の営業マンの活躍をどうぞお楽しみに♪

寒い日が続きますので皆様も体調にはお気を付けください!

かんなみフェスティバルを開催します!

 

みなさまこんにちは!

本日は弊社が運営している道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」にて行われる

イベントについてご紹介をさせていただきます🍅

 

11月25日に函南町の3つの会場を使って「かんなみフェスティバル」が開催されます。

(事前申込が必要なコンテンツがございます)

 

 

 

 

 

 

 

今回は弊社が協力をしている「トマト祭り」について紹介します。

①絶品トマトをめぐって戦え!

みなさんスペインのトマト投げをご存じですか?
そうです!スペインの町中がトマトで赤く染まるあのイベントです。
本場のように、本物のトマトを投げ合って消費するのではなく、しっかり味わって消費したい!という思いもあり、今回はトマトの形をしたボールに水を入れて投げ合います 🍅ミ

建設会社が企画する「トマト投げ」ですから、「足場」を使って行います!
縦12m×横10m×高さ2mの空間を足場でつくり、3人対3人でゲームを行います!
勝利チームには函南のトマトをプレゼント🍅

参加者の募集方法は、事前WEB申込です!募集期間は10月1日~10月31日、函南町観光協会の公式HPから申込できます!ぜひお友達、ご家族のみなさまお誘いあわせのうえ応募をお願いいたします!

さらにさらに、足場の2段目に観覧席を設置して、白熱の試合を上から観戦できるコンテンツもご用意しています!

 

②魔法の絵の具でよみがえれ!とまぴよちゃん!

函南のB級トマトを乾燥させ、粉末状に加工し、粉末を樹液に溶かした 絵の具を使用します。
この絵の具を製作するのにご協力いただいたのが「LápizPrivate(ラピスプライベート)」様です。

▼Lápiz Private HP(URL:https://www.lapizprivate.com/)

こんなところまで「トマト愛」が隠れています。

 

 

 

 

 

大きさ7m×2mの横断幕に刷毛やローラー等で色付けをします。同時にポストカードサイズの塗り絵の体験・持ち帰りができるブースも設置するので、
ぜひみなさまのピカピカの美的センスでトマト愛を表現してください!

③絶品レシピを探せ!トマトレシピコンテスト

当日川の駅では、同時開催するかんなみ猫おどりに多数のお店が出店予定です。
そこで出店するお店にトマトを活用した料理レシピを考案いただきます。
その中から1番面白い!つくりたい!レシピを来場者の皆さんに投票していただきます!
優秀賞受賞店舗に投票した方の中から10名に、受賞店舗で使用できる5,000円分の食事券を進呈します。

ぜひ美味しいトマト料理を食べにいらしてください。

④日本最大級!?かんなみトマトのパエリア

パエリアはスペインの郷土料理で米と具(魚介・鶏肉など)をオリーブ油で炒め、スープで炊き上げた料理です。
今回のイベントでは直径3mの巨大鍋を活用し、トマトや函南町産野菜、そして魚介を使った約1,400人分のパエリア、日本最大級のパエリアを今回作ります。直径3mの大きさのイメージはこちらです。

 

 

 

 

 

⑤マスコットキャラクター

函南町内の小・中学校にマスコット、マスコット名を公募しました。

結果的に学校376件、中学校190件の計566件のキャラクターの応募がありました!

ご協力をいただいたみなさまありがとうございました🍅

実際に選ばれたキャラクターはイベントのチラシに掲載されている「とまぴよちゃん」です。

イベント当日も会場のいろいろな場所に「とまぴよちゃん」を見ることができます。

 

ぜひ会場にお越しください🍅お待ちしております。

 

 

令和5年度 静岡県交通基盤部建築管理局 優良建設工事表彰を受けました

こんにちは!

営業部営業課の藤﨑です。

10月中旬に入り、日中も大分涼しくなってきましたね。

嬉しいニュースが入りましたのでお知らせします♪

9月15日(金)に静岡県優良建築・設備工事表彰式が行われました!

当社が受注・施工した

「令和3年度伊東地区新構想高等学校特別教室棟新築他工事(建築)」において

交通基盤部建築管理局長表彰を受けました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本表彰式は、2022年度に完成した建築、建築設備工事のうち、

優秀な工事成績を収めた企業が表彰されます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊東地区新構想高等学校は2023年4月に

全日制の静岡県立伊豆伊東高等学校として開校しました!!

ちなみに今回の局長表彰は静岡県令和3年度発注工事266件中の6件との事です!

改めて表彰の凄さが分かりますね!


本工事に携わった現場員の方々だけでなく、

協力会社の皆様をはじめ多くの方々のご協力により、

今回の表彰を得ることができたと思います。

営業部としても工事中に小学生や親子を対象のイベントのお手伝いをしました!

営業部も携わった現場が表彰されて私も嬉しいです!!

引き続き良い施工ができるよう、安全第一で努めてまいります!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

地盤調査 (スウェーデン式サウンディング)

こんにちは。

設計の加藤です。

 

先日、これから建築する建物の事前調査の1つである地盤調査を行いました。

 

今回の地盤調査は「スウェーデン式サウンディング試験」です。

比較的小規模な建物や軽量な建物(木造や軽量鉄骨造など)で行う方式で、

地面にロッド(鉄の棒)を垂直に突き刺し回転させながら沈ませていきます。

 

 

 

 

 

(真ん中にある鉄の棒がロッドです)

 

その回転数で地盤の硬軟や締まり具合を調査します。ロッドがスムーズに沈んだ場合は地盤が弱いと判断し、逆に回転が多く沈みにくい場合は地盤が固いと判断します。

 

 

 

 

 

(実際の調査です)

 

ロッドを回転させながら深度等をモニターで見ながら

確認していきます。

 

 

 

 

 

このデータを基に報告書ができ、それを基に地盤補強の有無や方法を検討してきます。

 

今回の調査結果でありませんが、このような報告書になります。

こちらの資料は最終的にはお引き渡し時にお客様にお渡しをしております。

 

ちなみに、現在は写真のような機械で調査をしているのがほとんどですが、

昔はロッドにオモリを載せ人力で調査をしていました。