コワーキングスペース、三島クロケットがオープンしました。

伊奈アイキャッチ

こんにちは。初めての営業ブログの投稿となります。

今回は、10月末にOPENしました、弊社が運営するコワーキングスペースの「三島クロケット」を紹介させていただきます。

先日、早速私も見学に行ってまいりました!!

image

三島クロケットは三島市本町にある、もともと洋品店として使われていた建物(築年1961年 旧川口洋品店)を改修し、「遊びに近い場所で働く 働く人のための居場所」というコワーキングスペース兼レジデンスとしてスタートしました。

まず、エントランスを入ると、印象的な照明に照らされた階段が迎えてくれます。
なんだかわくわくする階段ですね!

image_123986672

階段を上ってゆくと、フリーアドレス席が、階段を下ってゆくと個別で作業の出来るブースがあります。
階段の効果か、外部との切り替えや、上下フロア間での切り替えも出来るように感じます。

DSC04639

こちらは1階の、交流の出来るフリーアドレス席です。
先日スタッフの方とお話しをした時に、毎日新たな出会いがありますよ~とおっしゃられていました!素敵ですね。
出張の方のドロップインでの使用もよいのではと思います。私はこれまで出張していても、パソコン作業はホテルに戻って籠ってすることが多かったのですが、、、こういう場があると、働きながら地域と繋がれますよね。
家守さんが常駐されているので街なかのおすすめもたくさん聞くことが出来そうです。

もちろん、電話や会議等NGの、集中して作業のできるスペースもあり、目的によって使い分けられるので安心です。

IMG_4189

こちらは施錠可能な個別ブースです。住所利用もでき、郵便物の受け取りも可能とのこと。ブースの広さも様々です。これは早い者勝ちですね!

使用にあたってプランも幅広く用意されています。
ドロップインでの数時間の利用や、数日間の連続利用、月額での契約等、使い勝手に合わせて選ぶことが出来そうです。ぜひお気軽にご相談くださいませ。
詳細は下記のホームページのPLAN/SERVICEよりご確認ください。
ワーカーズリビング 三島クロケット オフィシャルサイト

そもそも、「三島クロケット」って響きはキャッチーで可愛いけど、どういう意味なの?と思っている方も多いかと思いますが、利用者に親しみを持ってもらえるよう、三島のご当地グルメ「みしまコロッケ」から名付けたとのことです。「材料(人やアイデア)」を「mashup(混ぜ合わさせて新しいもの に)」し、「揚げる(高いところへ揚げていく)」場所にしたいという願いを込めているそうですよ。楽しみですね!

最後になりますが、建物内部には、ところどころ洋品店の頃の名残を見つけられます。古いものが好きな私は、既存を残したタイルなどを見て、いちいちときめいておりました、、、リノベーションならではの良さですよね。そんな視点でも見ていただけたら、さらにこの施設を楽しめるのではと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!
みなさまのご利用を、心よりお待ちしております。

IMG_4188

ワーカーズリビング 三島クロケット
静岡県三島市本町2-4
JR三島駅から徒歩 10分
OPEN: 月・火・木・土 10:00〜18:00
(定休日:水・日・祝)
※月額会員の方は曜日に関係なく24時間利用可能です。

投稿日:2021年11月24日 最終更新:2021年11月24日
カテゴリ:カワタニュース タグ: