繋ぐ

さくらい

こんにちは!皆様如何お過ごしでしょうか?

7月に入り、雨ばかり続いている毎日で、少し気分も落ち込んでしまいます。

そんな時は笑顔を忘れず、より元気に毎日を過ごすように意識しています!

 

今回は「繋ぐ」というテーマで記事を書かせて頂きます。

先日のブログで紹介させて頂いた〇ber〇atsのような取り組みも、三島の街を元気にする為だけでなく、お店と社員を「繋ぐ」事で両者に喜んでもらえるように取り組んでいました。

今回私達のお客様(法人)がコロナ禍の中で、自社の技術・強みを活かしたガードフェンスの販売を開始した事を伺いました。

現在、人と人が対面する場所では様々な飛沫防止対策が取られているのを良く目にします。

まずは実際にガードフェンスが設置されている場所を見に行きました。今まで見た中でも一番しっかりとしていて、スタイリッシュでかっこいい!という印象を持ちました。こちらのガードフェンスをどこかに設置できないかな・・・?

ここで「繋ぐ」です!!

弊社では伊豆ゲートウェイ函南という道の駅を運営しております。

その中のコンシェルジュデスクにガードフェンスを設置することにしました!

コロナウイルス感染防止対策の為、コンシェルジュが常駐しない期間がしばらくありましたが、6月下旬より常駐を再開させる事が決まっていた為、非常にタイミングの良い話でした!

早速道の駅に設置の打ち合わせに来て頂き、採寸をして設置の段取りを行いました。

設置完了したのがこちら!!

ガードフェンス

 

スタイリッシュでかっこ良く、非常にしっかりとしたガードフェンスを設置して頂きました。

商品を設置してもらえた事でお客様(法人)も喜んで頂けましたし、道の駅のコンシェルジュも綺麗に設置してくれて非常に嬉しいと喜んでいました。そして道の駅にお越し頂ける方にも安心して施設を楽しんでもらえるようになったと思います!!

私達営業マンは本来土木・建築の営業ですが、今回のようにお客様と何か・誰かを「繋ぐ」という視野も持ちながら営業活動を行っていきたいと思います。

投稿日:2020年7月16日 最終更新:2020年7月16日
カテゴリ:カワタニュース タグ: