「交通安全体験車による運転適性診断」を受診しました

わたなべ

温かい食べ物が恋しくなる寒い季節がやってきましたね。

おでん、お鍋、しゃぶしゃぶ、すき焼き、肉まん、焼き芋・・・!!!

でも、寒い日に暖かい部屋で食べるアイスの良さも忘れてはいけません(笑)

 

さて、10月17日(木)に、三島警察署交通課様などの主催による

【交通安全体験車による運転適性診断】を弊社の本社駐車場にて開催致しました。

 

この交通安全体験車がとにかくすごいんです!!

5つの体験シミュレーターを備えつけており下記の運転適正診断を受けることができるんです!

①夜間視認性体験装置

夜間の状態を模擬し、色による見え方の違いを体験!

②視野診断計

視力計、動体認知診断でも診断することのできない視野の範囲をチェック!

③運転能力チェック

「認知・判断・動作」の能力をもぐらたたきの要領で遊び感覚でトライ!

④自転車シミュレーター

自動車の交通ルールとマナーをわかりやすく伝え、KY能力向上!

⑤ドライビングシミュレーター

危険予測教育編、急ブレーキ編など様々な運転シチュエーションを体験!

 

どれも、5分~10分程度の時間で体験することができ、

全部受けても30~40分程度で済みます!!

・・・と、言うことで

日々の営業活動で車の使用時間が長い私たち営業部員は

全員、全ての項目を体験してきました!!

 

『思ったよりも自分の視野が狭いことに気づき、改めて周囲を確認することの

大切さを感じることができました。』

『ドライビングシミュレーター体験では、自分が想定しないような事が

起きるかもしれない、という気持ちで運転する事が重要だと感じました。』

といった感想がありました。

 

安全運転1

 

安全運転2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この交通安全体験車による運転適性診断で体験したことを胸に刻んで

日々、安全運転で営業活動をして参ります!!

投稿日:2019年10月18日 最終更新:2019年10月18日
カテゴリ:カワタニュース タグ: