サービス付き高齢者向け住宅で土地活用

さくらい

先日、8月末日にお引き渡しをしました、「サービス付き高齢者向け住宅 美咲 堂庭」についてご紹介させて頂きます。

今回の事業の始まりは地主様のお悩みからでした。年齢も重ねてきて広い農地を管理することができない・・・、息子も勤めに行っているので農業を続けていくことも難しい・・・。でも代々受け継いできた土地を売却することはしたくない・・・。このようなお悩みを持っている地主様も多いのではないでしょうか?

清水町内で事業用地を探していた介護施設の運営事業者様を紹介させて頂きました。運営事業者様もぜひこの土地をお借りして施設を開設し、地域貢献をしたいという思いが強く、今回の事業を行うこととなりました。

地主様が建物を投資して建設し、それを運営事業者様が借りるという形で話しがまとまりました。地主様に取って大きな投資となるので不安は大きかったのですが、決意をしていただいたのには2つのポイントがありました。

①サービス付き高齢者向け住宅の建設費の一部を補助金としてもらうことができる

サービス付き高齢者向け住宅は「国土交通省・厚生労働省」が所轄をしている事業となります。国としても供給を増やしていきたいという狙いがあるため、サービス付き高齢者向け住宅建設の際には、建設費の10分の1が補助金として支給されております(※諸条件をクリアした場合となります)。こちらの補助金を建設資金等にあてることができるため、リスクを軽減させることができました。

②運営事業者様が長期間一括で借りてくれる・管理をしてくれる

一般的な賃貸マンション・アパートでの土地活用とは違い、運営事業者が長期間一括で建物を借りてくれるという安心感があります。また運営事業者がその土地と建物を維持管理に努めてくれるというのも地主様に取っては魅力と感じて頂けました。

2つのポイントが最終的に大きな決め手となりました。弊社では介護施設事業者様以外にも様々な運営事業者様ともお付き合いがございます。ぜひ土地活用でお困りの方がいらっしゃいましたら、お声掛けいただきたいです!

この仕事に就いて色々なお手伝いをさせて頂きましたが、毎回思うことがあります。この仕事は、地主様と運営事業者様との縁結びだなと。ぜひ加和太建設にご相談頂いた際には、最高の出会いをお届けしたいと思います!!

美咲堂庭竣工広告最終原稿_確認用

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017年9月8日 最終更新:2017年9月8日
カテゴリ:施工実績 タグ: