【こんなトコにも建設業】Part4 猛威をふるう台風。そんな時、頼りになるのは・・・

わたなべ

今年のシルバーウィークは9月17日(土)・18日(日)・19日(月)の3連休でしたが、皆様どのように過ごされましたでしょうか?台風情報を見て、せっかく立てた計画が台無しになるのでは・・・と、ハラハラした方も多いのではないでしょうか?

今年の台風は過去最多だって知っていましたか?

今年の台風は8月中旬から絶え間なく続いています。被害状況をニュースで目にすることも増え、例年よりも多くの台風が日本に上陸している印象を受けますね。実際のところ、先月8月に日本に上陸した台風の数は計4つ。なんとこれは、1962年と並び過去最多となっており、54年ぶりの多さなんです!!

恐ろしい台風被害・・・そんな時、頼りになるのが建設業!

台風の大雨によって、川の氾濫・土石流・がけ崩れ・地すべりなどが発生しやすくなります。それによって土砂災害など、人々の生活や生命が脅かされるような自然災害が発生します。自然の力による災害ってとても恐ろしいですよね。

建設業界では、建設業協会や建設事業協同組合が、国・県・市町村と災害協定を締結しており、上記協会や組合に所属する建設業者は公共土木施設の災害復旧が必要と認められたときには、応急復旧工事の協力をします。避難路・輸送路の応急復旧工事や被災地の応急復旧工事が主な活動となります。

加和太建設は、三島建設業協会と三島市建設事業協同組合に所属しています。平成26年の台風18号の時には、災害対策支援に迅速かつ献身的に対応し、作業を完遂したことにより、沼津河川国道事務所長より感謝状を賜りました。

%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%8a%b6%e5%8f%b0%e9%a2%a8

もうしばらく台風情報から目が離せない日々が続きそうです。自分の身は自分で守る!!台風情報をこまめに確認し、自分の地域に警報・注意報が出ていないかチェックをしましょう。雨で増水した川や田んぼを見に行って流されてしまったり、浸水した道路で側溝の境界が見えにくいために転落したりする事故の可能性もあります。風雨がひどい時には無理に外出をすることは控えましょう。

次回【こんなトコにも建設業】Part5をお楽しみに!

投稿日:2016年9月30日 最終更新:2017年4月24日
カテゴリ:カワタニュース タグ: