施主様の夢が詰まったテラスハウスでの土地活用!

久保田

さて、今回は私が営業担当させて頂いた、施主様の夢が詰まりに詰まった想い入れのある案件を紹介しますね。

 

私がこのお客様を通い始めたとき、お客様のご所有地には農地相続による納税猶予がかかっておりました。

もともと市街化区域で固定資産税が高く、農業を縮小して行きたい意向で有効活用をお考えになっていたようでした。

 

そんなある日、奥さんから1本の電話が。。。

「土地活用を考えたいから久保田さん相談乗ってくれる?」と。

通い始めて2年くらいでしょうか。待ちに待ったご相談を頂きました!

 

そんなご相談を受けた土地がこちら・・・!

候補地 013

間口9m、奥行き90mのなんともながっぽそ~いお土地・・・!

 

投資額を抑えたいとのご要望が強く、当初は手前の土地一部分のみでの活用を検討しました。

しかし、手前のみ活用してしまうと余った奥の土地が死に地になってしまうことから、一部手前の土地を残地として残し、土地全体を使って活用することにシフトしました。

 

幹線道路から中へ入っており、住宅地である立地から賃貸系での活用、土地の最大の有効活用を考え、長屋式賃貸アパートでの建築が決まりました。

 

施主様奥様の入居者目線に立ったこだわりプランが完成!!

物件には、茶畑当時植わっていた施主様想い入れのある「だいだいの木」を移植したり、奥様が大好きなステンドグラスを戸数分製作して玄関先に取り入れたりしました。

建物上棟時には弊社主催で餅まきのイベント、館銘板のデザインアンケートを取ったり、普段ではなかなか経験が出来ないことを経験させて頂きました。

150203-460-107

150203-460-101

image1 (2)

 

ついに完成したその物件は「ドリームN」♪

だいだいの実を連想するオレンジで暖かみのある外観が目印の物件です。

IMG_3417

150203-460-117

 

この仕事を通して、お客様の夢をカタチにすることができた成功事例でした。

投稿日:2016年8月9日 最終更新:2017年4月26日
カテゴリ:施工実績 タグ: