建物の色選びについて

飯原アイキャッチ

こんにちは!
皆様、大型連休のGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
ご家族で出掛けた方、家でゆっくりと過ごされた方など、それぞれの連休を満喫されたのかなと思います♪
私もこの機会を使って、普段中々行く機会がない場所へ旅行に行くことができました!5月病にならないように気を引き締めて参ります!

さて、今回は建物の色選びについてのお話をさせていただきます。
設計では建物のご依頼をいただき、建物の基本的な形や仕様が決まりますと、
さらに細かな打合せに入り、外装や内装の色選びのお打合せに入っていきます。

外装や内装と一言で言っても決めるものはさまざまで、
例えば、外装ですと外壁材、屋根材、窓のサッシ、玄関ドア、玄関タイル、破風、鼻隠し、軒天、雨樋などなど…本当にたくさんの色選びがあります。

IMG_8227
建物の印象を決める大切な要素ですので、考えるのがとても楽しい部分ではありますが、悩ましい部分でもありますよね!

色選びの際には、お客様に具体的なイメージを掴んでいただけるよう、実物サンプルやカラーシュミレーション・イメージ写真などを用いながら、お打合せを進めていきます。

色選び様子①
時には雰囲気をよりイメージしていただけるように、外壁は実際に外に出て日の光にあてて見比べてみたり、床材は地面に並べて見比べてみたり・・・

色選び様子②

 

私たちもお客様のお好み、街並みや近隣の建物の雰囲気、全体の色のバランスなど、様々なことを踏まえて、お客様にご満足いただける建物になるようご提案をさせていただきます。

「○○なイメージにしたいけど、どの色がいいかな?」
「明るい色にしたいけど…浮かないかしら?」
「できれば汚れが目立たない色にしたいけどどれがいいかな?」

など、お色選びでの様々な悩みも親身にご相談をさせていただき、出来上がった際には「この色にして良かった」と思っていただけるよう、一緒に楽しみながらお打合せができればと考えております!

投稿日:2019年5月13日 最終更新:2019年5月13日
カテゴリ:設計たより タグ: