K-room新築工事の地鎮祭を行いました

富田アイキャッチ

気温もかなり涼しくなり、すっかり秋ですね!

読書の秋、スポーツの秋、食べ物の秋…秋のテーマはいろいろ語られますが、皆さんは何のイメージが強いですか?

私はやっぱり…食べ物ですかね♪(笑)

 

さて、今回は先日行われた沼津市大岡 K-room新築工事の地鎮祭についてご紹介させていただきます。

K-roomについては以前にもカワブロ内で取り上げさせていただいておりますので、是非こちらもチェック!!

戸建賃貸物件「K-room」の引渡式を行いました!

まず【地鎮祭】と聞いて、馴染みがある方、ない方いらっしゃるかと思います。

地鎮祭とは、土木や建築など工事を始める前に行う儀式のことを言います。

”その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る”ための儀式であり、神を祀って工事の無事を祈ることを目的としております。

呼び名は様々で、他には「安全祈願祭」、「土祭り」、「地祭り」、「土祝い」とも言われています。

実際の地鎮祭の様子はこんな感じです。

2018-10-01_008

 

 

 

 

 

神事と直会で、儀式を大きく二つに分けて行いますが、加和太建設では直会での神酒拝戴の後にお施主様よりご挨拶いただくケースが多いです。

今回のK-roomのお施主様は、”この地域に素敵な建物を残したい”という熱く素敵な思いを語って下さり、とても印象的でした☆

そんなK-rooomの仕上がりのイメージはこちらです。

外観① 外観②

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

平屋で長屋タイプの造りであり、和の雰囲気が漂う落ち着いたイメージです。

 

今から完成が楽しみですね!

 

戸建賃貸での土地活用にご興味のある方、是非、加和太建設へお問い合わせくださいませ。

 

投稿日:2018年10月22日 最終更新:2018年10月22日
カテゴリ:カワタニュース タグ: