優良田園住宅分譲地「あこう田園」の竣工式を行いました!

飯原アイキャッチ

先日、12月17日に三島市・大場地区に開発した19区画の分譲地「あこう田園」の竣工式を行いました。

竣工式には三島市長・豊岡武士氏をはじめ、来賓の皆様、実際に分譲地にお住まいになる購入者様、近隣にお住いの方々にも多数ご参加いただき、あこう田園のロゴに使用した4色の風船を飛ばすバルーンリリースやドローンを使用した記念撮影が行われました。

20171217460-114

「あこう田園」は、自然に恵まれた地域に所在する、ゆとりと潤いのある豊かな暮らしを目指した優良田園住宅制度を利用して、三島市・大場地区に19区画の分譲地として計画されました。優良田園住宅制度に関する事業の中では、静岡県内で最も早く造成工事の竣工を迎えました。

DCIM100MEDIADJI_0003.JPG

この分譲地は、宅地や道路をただ計画するだけではなく、コミュニティの形成によって人のつながりが生まれ、長年に渡り人の手が入ることによって、街並みがより良くなっていく“経年良化”する分譲地を目指して計画されました。

分譲地内には宅地の中心に集まりたくなる公園や、車両が速度を出しにくい道路設計、井戸端会議のきっかけとなる宅地を結んだフットパスなど、コミュニティのきっかけとなるデザインが施されています。

ako_illust_2

 

今後、分譲地には、購入者様によってそれぞれの住宅が建てられ、街並みが形成されていきます。

「あこう田園」は造成工事の完成がゴールではなく、購入者様、近隣地域の皆様に手をかけられていくことで、ずっと住みたい「まち」、経年良化する「まち」として成長していきます。

「あこう田園」にコミュニティが生まれ、魅力ある分譲地に育っていくのがとても楽しみです!

投稿日:2017年12月21日 最終更新:2017年12月21日
カテゴリ:カワタニュース, 設計たより タグ: