三島市企業立地ガイド

あさひな

医療健康産業、ファルマバレープロジェクトへの支援

法人企業の社長様へ、今回は三島市ファルマバレープロジェクト関連事業所集積促進事業補助金に対してのお知らせをさせて頂きます。

 

(1)家賃補助

■対象

①医薬品医療機器等法の許可を持つ企業

三島市内で新たな医薬品・医療機器製造販売業等の支社・支店・営業所等の事務所や工場等を賃貸する企業(薬局、ドラッグストア等の店舗販売業は対象外)

②インキュベートセンター出身企業

静岡県創業者育成施設(インキュベートセンター)を平成25年4月1日に退出し、ファルマバレープロジェクトに基づく事業に参加する企業

■補助額

事務所等の賃貸料(敷金、礼金及び共益費等の費用と消費税を除く)の1/2以内で、1月につき10万円上限(1,000円未満の端数切り捨て)

■期間

1企業につき36月分(3年間で最大360万円)

■条件

①三島市内において、新たに床面積25㎡以上の事務所等を2年以上の契約期間で賃貸すること

②事務所等で行う業務について、既ね1年以上の事業実績を有すること

③補助対象経費が他の制度に基づく補助対象となっていないこと

 

(2)開発生産事業費補助

■対象

三島市内の企業が、ファルマバレーセンターを含むコンソーシアムにおいて行う開発生産事業(事業に要する原材料費、機械装置費、外注加工費、技術導入費、委託費、知的財産権関連経費、専門家謝金、専門家旅費、運搬費等を補助対象経費とします)

■補助額

補助対象経費の2/3以内で、1企業1回を限度とし、100万円上限(1,000円未満の端数切り捨て)

■算定期間

申請の日から当該年度の末日まで

■条件

①事務所等で行う業務について、既ね1年以上の事業実績を有すること

②補助対象経費が他の制度に基づく補助金の対象となっていないこと

 

上記 家賃補助・開発生産事業費補助を活用検討致しませんか?加和太建設では、企業の皆様方を完全サーポート致します。是非この機会にチャレンジしてみませんか?

 

 

投稿日:2017年4月11日 最終更新:2017年4月24日
カテゴリ:企業様へ タグ: